漢方薬

柴胡加竜骨牡蛎湯 どんな人に使う?

不眠や不安に対してはほとんどがベンゾジアゼピン系向精神薬が処方されます。しかし神経症状に対して時々漢方薬が処方されることがあります。神経症状に用いられる漢方薬は沢山ありますが、何を根拠にその漢方薬が使われているか考えている薬剤師は少ない印象...
漢方薬

補中益気湯 処方される人はどんな状態?

今年の夏はとても暑いです。その影響か分かりませんが、うちの薬局では補中益気湯を処方される患者さんが昨年より多い印象です。薬剤師の中にも”倦怠感=補中益気湯”と漠然と覚えている人も多いように感じます。今回の記事で補中益気湯について解説しますの...
癌の薬

リトゴビ錠を細かく解説

久しぶりに新薬の記事を書こうと思います。2023年6月26日に胆道癌治療薬のリトゴビ®錠の製造承認がされました。薬価収載や販売はまだですが、作用機序だけでなく、対象となる癌の種類など学ぶことが多いので紹介します。是非販売に備えて予習して下さ...
麻薬

オキシコドン 乱用防止製剤の確認

うちの薬局では麻薬処方箋はあまり来ないのですが、先日久しぶりに癌患者に麻薬処方箋が発行されました。その時に書かれていた内容が以下のものでした。(般)オキシコドン徐放錠5㎎(乱用防止製剤) 2錠   1日2回 8時、20時久しぶりの処方であり...
癌の薬

多発性骨髄腫 ③DMPB療法のサイクル その他の薬物療法

前回、前々回の記事に続いて多発性骨髄腫の最後の記事になります。DMPB療法において、どの薬をいつ使うかを紹介します。その他にも使う薬について紹介しますので、引き続きご覧ください。DMPB療法は前回の記事で紹介した4種の薬を使うことになります...
癌の薬

多発性骨髄腫 ②DMPB療法について

前回の記事で多発性骨髄腫の病態について解説しました。今回の記事では薬物療法の中身について紹介したいと思います。多発性骨髄腫は自家末梢血造血幹細胞移植併用大量化学療法が施行できるかどうかで治療方針が異なります。※自家末梢造血幹細胞移植併用大量...
疾病・病態

多発性骨髄腫 ①病態について

平素より当薬局にお係の患者さんがしばらく来局されなくなり、先日久しぶりに大学病院の処方箋をもって来局されました。処方箋と一緒に病院から薬局に渡す用の情報提供書も持って来て下さり、入院中の原因となった疾患名、病院での治療内容、退院処方などが詳...
調剤業務

レトロゾールを服用中の患者さんがタモキシフェンに処方変更になった事例

日頃からうちの薬局に以下の処方内容でおかかりの患者さんがいらっしゃいます。(般)レトロゾール錠2.5mg  1錠   1日1回 朝食後この方の疾患は閉経後骨粗鬆症です。しかし腰が痛くなり整形外科を受診したところ、脊椎圧迫骨折だったようです。...
調剤業務

ナウゼリンが入荷せずプリンペランで代用 切り替え時の注意点

相変わらず様々な薬の出荷調整が続いており、常に何かしらの薬が入ってこず、現場での混乱は一向に減りません。つい最近ナウゼリンOD®錠(5)を発注しようとしたら、先発品・後発品ともに入ってこず困ってしまいました。あと少しで在庫も底をつきそうだっ...
免疫系の薬

新たな円形脱毛症治療薬 リットフーロカプセル

人生で初めて円形脱毛症になってしまいました💦現在経過観察している状況ですが、ちょうど先月、円形脱毛症治療薬に新たな薬の承認されたことを思い出しました。2023年5月29日にリットフーロ®カプセルが円形脱毛症の承認を取得しました。まだ承認され...