クループ症候群

疾病・病態

先日2歳のお子さんにデカドロン®エリキシルの処方がありました。この患者さんの病態は分かりますでしょうか?これはクループ症候群です。実際お子さんも辛そうな咳をしていました。滅多に処方されなくて、定期的に期限切れになってしまいますが、デカドロン®エリキシルをストックしておいて良かったです。今回の記事ではクループ症候群について解説します。病態を知って適正な対処が出来るようになると嬉しいです。


クループ症候群とは喉頭が何らかの影響で狭くなり、呼吸困難になったり特徴的な咳を生じる呼吸器症状の総称です。
喉頭とはのど仏の内側、気管の入り口にある器官で呼吸経路の確保、声帯を振動させ声を出す働きをもっています。

この喉頭が感染症やアレルギー反応によって炎症、腫脹を起こしたり、異物によって上気道が閉塞すると空気の通り道が著しく狭くなってしまいます(パラインフルエンザウイルスの感染が原因となることが圧倒的に多いです)。
これによって咳や呼吸困難などの症状が起きるわけですね。それではもう少し詳しく特徴を見てみましょう。

・主に小児に起きる
クループ症候群の多くは小児、特に3歳以下の子におきます。この年代の子はまだ声門から下が狭いので、喉頭の炎症・腫脹の影響が大きいからですね。成長に伴って気道が広くなるとクループ症候群になることはほとんどなくなります。

・症状について
クループ症候群の特徴的な症状は咳と喘鳴です。咳は「犬の吠える声のような」「オットセイの鳴くような」と表現されます。喘鳴は吸気性喘鳴といい、息を吸う時に高いヒューヒューした音がします。酷くなると陥没呼吸を起こすこともあります。
※陥没呼吸 息を吸う時に胸の一部が陥没する状態
それ以外にも発熱や鼻水がでることもあります。

・症状は数日でおさまり予後良好
たいていの場合は2~3日で症状は治まります。ほとんどの場合は繰り返すこともなく、予後良好です。(ごく稀に繰り返すケースもあります)

・治療について
クループ症候群で大切なのは呼吸経路を確保し、窒息を防ぐことです。
ボスミン®外用液の吸入が一般的です。ボスミン®はアドレナリンなので、気管支拡張作用があるからですね。
その他にステロイドを内服や注射で用いることもあります。クループ症候群の治療の処方箋で発行されるのは主にデカドロン®エリキシルです。ステロイド(デキサメタゾン)の内服により炎症を速やかに抑えるわけですね。デカドロン®エリキシルにはアルコールが含有されているので推奨しない医師もいますが、対象患者の大半が3歳以下であることを考慮すると致し方ないのかもしれません。ステロイドの液体は他にはリンデロン®シロップくらいしかありません。
どちらも1回だけの単回投与または1日2回で2~3日服用することになります。いずれにしても短期間のみの服用ですね。
※その他ステロイドのシロップはセレスタミン®シロップがありますが、クループ症候群の適応はありません。

デカドロン®エリキシルはアルコール含有のため使い辛いはずですが、リンデロン®シロップより使われる頻度が多いです。これは効き目の早さが原因でしょう。デカドロン®エリキシルは10~60分で最高血中濃度に達します。リンデロン®については錠剤のデータしかありませんが、最高血中濃度に到達するのに2時間程度かかります。速やかに効果を発揮する必要があるので、デカドロン®エリキシルが好まれるのでしょう。

デカドロンエリキシル インタビューフォーム

リンデロン インタビューフォーム

使用量はデカドロン®エリキシル、リンデロン®シロップともに1日0.15~4mgを1~4回です。
デカドロン®エリキシル、リンデロン®シロップとも濃度は0.01%(0.1㎎/mL)なので、1.5~40mLですね。


以上でクループ症候群の特徴は理解できたでしょうか?
大切なのは早期に適正な治療を受けることです。クループ症候群は夜間に症状が悪化することが多いので、夜間に呼吸困難になると病院を探したりが大変です。小さなお子さんのいる家庭では、クループ症候群の特徴的な咳、吸気性喘鳴を知っておき、クループ症候群の疑いがある時は早めに受診することが必要です。
また薬局ではいつクループ症候群の患者が来ても大丈夫なようにデカドロン®エリキシルやリンデロン®シロップは在庫しておくようにしましょう。うちの薬局でも年に1回程度しか処方されませんが、万が一を考えてデカドロン®エリキシルは在庫してあります。「在庫が無いので明日用意します」では済まないですからね。滅多にでないものでも、社会的役割を考慮して適正な在庫管理に努めましょう。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

記事が良かったと思ったらランキングの応援をお願いします。

学んで行動して人生EASY MODE!

サブブログもよろしくお願いします。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました