OTC・衛生用品

抗肥満薬”アライ”について

11月28日に厚生労働省が大正製薬の抗肥満薬のアライの承認をしました。これはダイレクトOTCであり、来年の3月には市販される予定です。それなりに注目を集めている商品なので、今回の記事ではこのアライについて学びたいと思います。アライの有効成...
感染症の薬

ゾコーバ錠の予習

11月22日に塩野義製薬のゾコーバ®錠が緊急承認されました。これは有効な感染症対策が行える可能性がある場合に、特例承認よりさらに早く承認する制度です。通常は有効性が「確認」される必要がありますが、緊急承認は有効性が「推定」されればOKとな...
癌の薬

肺がんの治験中の患者が来た ③治験内容の解説

前回、前々回の記事で肺がんの分類、治験中の薬の解説をしました。今回の記事で治験内容の解説をして終わりにします。この患者さんが行っている臨床試験の名称は以下のようになります。「化学療法未治療のIV期扁平上皮非小細胞肺癌患者を対象に、atez...
癌の薬

肺がんの治験中の患者が来た ②治験中の薬の解説

前回の記事で肺がんの治験に参加中の患者さんが来られたことを紹介しました。治験中の薬の内容は以下のものでした。「パクリタキセル+カルボプラチン+アテゾリズマブの併用療法」今回の記事ではこの3つの薬について解説します。・パクリタキセルパクリタ...
疾病・病態

肺がんの治験中の患者が来た ①肺がんの分類について

先日おかかりの患者さんで肺がんの治験を行っている患者さんがいらっしゃいました。治験参加証を見せて下さり、治験内容も分かりました。いい機会なので肺がんの分類、その治験薬の中身について解説したいと思います。まずは肺がんの分類について知りましょ...
疾病・病態

皮膚真菌症

最近親子で一緒に皮膚科を受診しました。私は左腕の肘の内側、息子は左肩の後ろに炎症ができました。最初はたんなる湿疹と思いましたが、抗ヒスタミン薬やステロイドを塗っても良くならなかったので、もしかしてと思い受診しました。結果は案の定、真菌によ...
免疫系の薬

アトピー性皮膚炎の外用薬のまとめ 図で理解

先日うちの薬局で初めてコレクチム®軟膏を採用しました。モイゼルト®軟膏はまだ使っていませんが、これでステロイド、免疫抑制剤、JAK阻害薬と3種のアトピー性皮膚炎治療薬を使っていることになります。いい機会なのでこれらの働きを復習できればと思...
免疫系の薬

炎症性腸疾患 I know IBDプロジェクト

先日友人の薬局で「I know IBD」のステッカーが送られてきたと聞きました。IBD患者さんにトイレを提供していますよと周知させるためのツールです。※詳しくはアッヴィのHPを参照 ⇒ I know IBDプロジェクト今回はいい機会なので...
臨床検査値

甲状腺に関する検査値 疾患別に確認

最近は門前医院で健康診断を受ける人が多く、患者さんに検査値を見せらせることが多くなりました。過去に何度も検査値に関する記事をあげていますが、先日珍しく甲状腺ホルモンの数値を見せられることがありました。この患者さんは普段からチラーヂンS錠を...
調剤業務

電子処方箋について

先日来年からの電子処方箋の運用開始に伴って、HPKIカードの申請を行いました。電子処方箋の話は聞いていましたが、もうあと3ヶ月もすれば運用が開始してしまいます。時代のオンライン化の流れは非常に早いです。今回の記事で電子処方箋について説明し...
タイトルとURLをコピーしました